リスト:巡礼の年 第2年補遺 ヴェネツィアとナポリ S. 162-1. ゴンドラを漕ぐ女の難易度はどのくらい?

難易度評価の平均

10段階評価です。数値が0の場合はまだ投稿者がいませんので、最初の投稿をぜひお願いします。(投票方法はこちら

{{ reviewsOverall }} / 10 Level (0 votes)
Level0
Comments Vote for your difficulty rating! (あなたの難易度評価を投票しよう)
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
Vote for your difficulty rating! (あなたの難易度評価を投票しよう)

巡礼の年 第2年補遺 ヴェネツィアとナポリ S. 162

1. ゴンドラを漕ぐ女2. カンツォーネ3. タランテラ

他のバージョンとの比較

ヴェネツィアとナポリ
(第1稿) S. 159 第3曲
巡礼の年 第2年補遺
ヴェネツィアとナポリ
S. 162 第1曲
スポンサーリンク

作品情報

Liszt S. 162 No. 1
作曲者: Liszt, Franz
作品名: Venezia e Napoli: Supplément aux Années de pèlerinage Ⅱ, 1. Gondoliera
作品番号: S. 162/R. 10 (S.159/3の改訂版)
作曲年: 1859年
楽譜を探す:Amazon 楽天市場 Yahoo! IMSLP
スポンサーリンク

PianoLevels.comについて:
ピアノを学ぶ多くの方が曲の難易度に関心をお持ちだと思いますが、人によりスキルや手の大きさなどが異なるため、そもそも難易度を単純な数値で表すのには限界があります。また、出版社により評価の基準も異なるため混乱することもあるかもしれません。PianoLevels.comは、ピアノ学習者や教師、ピアニストなど、多くの方にピアノ曲の難易度評価に参加していただき、平均的な難易度を割り出して参考にするサイトです。あなたの難易度評価もぜひご投票ください!(投票の方法はこちらをご参照ください)

難易度の目安:
難易度の目安表