最高難度のエチュード!? ゴドフスキー「ショパンのエチュードによる練習曲集」

ショパンのエチュード集は多くのピアノ学習者にとって目標であり、ピアニストにとっては必須ですが、高度なテクニックが要求されるそのエチュードをさらに難しく編曲した作曲家がいます!今回は最高難度のエチュードとも言われる、ゴドフスキー「ショパンのエチュードによる練習曲集」をご紹介します。

スポンサーリンク

レオポルド・ゴドフスキー

レオポルド・ゴドフスキー(Leopold Godowsky, 1870-1935)はポーランド生まれのピアニスト、作曲家です。わずか9歳でリサイタルを開くほどの才能でしたが、ベルリン高等音楽院で3ヶ月学んだほかは、学校における音楽教育は受けていません。1887年から1890年にかけてパリでサン=サーンスに師事しました。1890年から1900年の間、米国のフィラディルフィアおよびシカゴ音楽院で、1909年から1914年にはウィーン音楽院でピアノの指導に当たりました。

「ショパンのエチュードによる練習曲集」

「ゴドフスキー ショパンのエチュードによる練習曲集 上巻」(ヤマハ/現在は絶版)
「ゴドフスキー ショパンのエチュードによる練習曲集 上巻」(ヤマハ/現在は絶版)

「ピアニストの中のピアニスト」とも呼ばれるゴドフスキーが自身の類まれなピアノテクニックと驚異的な作曲能力を駆使して作った「ショパンのエチュードによる練習曲集」は全53曲。ショパンのエチュードが全27曲なのに倍近い数の練習曲があるのは、1つの練習曲に対していくつものバージョンがあるから。「黒鍵のエチュード」にはなんと7つのバージョンがあります!

右手でも弾くのが難しいエチュードを左手で弾かせたり、あえて左手のみの練習曲に作り変えたり、「黒鍵のエチュード(Op. 10-5)」と「蝶々(Op. 25-9)」を同時演奏する!?など、恐ろしいほど演奏困難で「最高難度のエチュード」と評されることもあります。そのため全曲を録音した演奏家は数えるほどしか存在しません。

*以前にヤマハから出版されていた楽譜は印刷の質も良く、日本語の解説が読める貴重な楽譜でしたが、残念ながら現在は絶版になり、楽譜の入手が困難な状態です。カール・フィッシャー社の「ゴドフスキー ピアノ作品集 第3巻 練習曲集」にも53曲全て収録されていますので、参考になさってください。ダウンロード版もあります。

「ショパンのエチュードによる練習曲集」の内容

カール・フィッシャー社の楽譜には53曲の練習曲に加えてショパンのロンドやワルツからの編曲も収録されています。ヤマハの楽譜(現在絶版)は上巻にOp. 10の編曲、下巻にOp. 25と3つの新しい練習曲からの編曲および組み合わせの曲が収録されています。

  1. エチュード Op. 10-1 第1バージョン
  2. エチュード Op. 10-1 第2バージョン:左手独奏のための
  3. エチュード Op. 10-2 第1バージョン:左手独奏のための
  4. エチュード Op. 10-2 第2バージョン:「鬼火」
  5. エチュード Op. 10-3 左手独奏のための
  6. エチュード Op. 10-4 左手独奏のための
  7. エチュード Op. 10-5 第1バージョン
  8. エチュード Op. 10-5 第2バージョン:白鍵のエチュード
  9. エチュード Op. 10-5 第3バージョン:「タランテラ」
  10. エチュード Op. 10-5 第4バージョン:黒鍵と白鍵のエチュード「カプリッチョ」
  11. エチュード Op. 10-5 第5バージョン:反行、左手のための
  12. エチュード Op. 10-5 第6バージョン:反行、右手のための
  13. エチュード Op. 10-5 第7バージョン:左手独奏のための
  14. エチュード Op. 10-6 左手独奏のための
  15. エチュード Op. 10-7 第1バージョン:「トッカータ」
  16. エチュード Op. 10-7 第2バージョン:「ノクターン」
  17. エチュード Op. 10-7 第3バージョン:左手独奏のための
  18. エチュード Op. 10-8 第1バージョン
  19. エチュード Op. 10-8 第2バージョン:左手独奏のための
  20. エチュード Op. 10-9 第1バージョン
  21. エチュード Op. 10-9 第2バージョン:Op. 25-2の模倣
  22. エチュード Op. 10-9 第3バージョン:左手独奏のための
  23. エチュード Op. 10-10 第1バージョン
  24. エチュード Op. 10-10 第2バージョン:左手独奏のための
  25. エチュード Op. 10-11 左手独奏のための
  26. エチュード Op. 10-12 左手独奏のための
  27. エチュード Op. 25-1 第1バージョン:左手独奏のための
  28. エチュード Op. 25-1 第2バージョン:4手のための作品のように
  29. エチュード Op. 25-1 第3バージョン
  30. エチュード Op. 25-2 第1バージョン
  31. エチュード Op. 25-2 第2バージョン:「ワルツ」
  32. エチュード Op. 25-2 第3バージョン:異なる2つのバージョン
  33. エチュード Op. 25-2 第4バージョン:左手独奏のための
  34. エチュード Op. 25-3 第1バージョン
  35. エチュード Op. 25-3 第2バージョン:左手独奏のための
  36. エチュード Op. 25-4 第1バージョン:左手独奏のための
  37. エチュード Op. 25-4 第2バージョン:「ポロネーズ」
  38. エチュード Op. 25-5 第1バージョン
  39. エチュード Op. 25-5 第2バージョン:マズルカの形式で
  40. エチュード Op. 25-5 第3バージョン:左手独奏のための
  41. エチュード Op. 25-6 第1バージョン:三度の練習
  42. エチュード Op. 25-8 六度の練習
  43. エチュード Op. 25-9 第1バージョン
  44. エチュード Op. 25-9 第2バージョン:左手独奏のための
  45. エチュード Op. 25-10 左手独奏のための
  46. エチュード Op. 25-11
  47. エチュード Op. 25-12 左手独奏のための
  48. 3つの新しい練習曲 第1番 左手独奏のための
  49. 3つの新しい練習曲 第2番 第1バージョン
  50. 3つの新しい練習曲 第2番 第2バージョン:左手独奏のため
  51. 3つの新しい練習曲 第3番「メヌエット」
  52. エチュード Op. 10-5とOp. 25-9の組み合わせ「冗談」
  53. エチュード Op. 10-11とOp. 25-3の組み合わせ
スポンサーリンク

収録曲をYouTubeで聴いてみよう!

エチュード Op. 10-5とOp. 25-9の組み合わせ “冗談”

(from: TheExarion)

「エチュード Op. 25-11」

(from: TheExarion)

「エチュード Op. 25-6 第1バージョン:三度の練習」

(from: TheExarion)

「エチュード Op. 25-1 第3バージョン」

(from: TheExarion)

「エチュード Op.10-8 第1バージョン」

(from: TheExarion)

「エチュード Op.10-6 左手独奏のための」

(from: TheExarion)

「エチュード Op.10-5 第1バージョン」

(from: TheExarion)

「エチュード Op.10-4 左手独奏のための」

(from: TheExarion)

「エチュード Op.10-3 左手独奏のための」

(from: TheExarion)

「エチュード Op.10-1 第1バージョン」

(from: TheExarion)
スポンサーリンク

楽譜はこちらから


まずは本家ショパンのエチュードから!どんな楽譜を選べばよいのかチェックしてみてね。

タイトルとURLをコピーしました